ヨガセラピー

MENU

ヨガセラピー

「ヨガセラピー」とは、統合医療、代替医療のひとつで、
「ヨガ」の「アーサナ(ポーズ)」や「プラーナヤーマ(呼吸法)」をはじめ
リラクゼーション法や瞑想法などの様々な技法を使って、
体質そのものに働きかけるものです。

 

「ヨガセラピー」の基本は、「ヨガ」の取り入れた技法で、
不安やストレス、病気などの原因を自分自身で意識・理解することで、
抵抗力や免疫力を高め、治癒へと導いていくことであり、
主として心身症(ストレス関連疾患)の要素を帯びた様々な疾患が対象となります。

 

アメリカにおいては、既に「副作用のない薬」として、医学関係の学科として取り上げられており、
「ヨガ」発祥の国であるインドとならび、
代替医療としての「ヨガセラピー」を治療として受けられる施設が数多くあり、
近年は日本でも少しずつ医療機関においての導入が増えてきています。

 

実際に、数多くの研究機関・大学・病院などで改善・回復の効果が証明されており、
今後はますます医療現場への導入が進んでいくと考えられます。

 

また、「ヨガセラピー」は予防医療の分野においても、
自律神経機能の改善、ストレス耐性の向上、免疫力の向上、
脳トレーニング効果など、様々な効果が期待されています。

 

「ヨガセラピー」は、心と身体の健康は切り離せないものであり、
お互いにバランスを取りながら健康を保つつ、
つまり心と身体の双方に総合的に働きかけることによって、
自分自身で改善・回復を導き、ひいては生き方そのものの向上を目指す、ということです。

 

「ヨガ」は、ヨガスタジオで行われる、ダイエットなどを中心としたものが有名ですが、
それ以外でも様々に注目されているのです。

 

渋谷や原宿からもヨガスポットならスタジオ ビューラ